未経験からエンジニアになりたい人必見!
おすすめプログラミングスクール3選!

【2022年最新】PowerPointの勉強におすすめの学習本と動画

本記事では、PowerPointの勉強におすすめの学習本と動画を紹介しています。

PowerPointはプレゼンテーションなどの発表で使われることが多いです。プレゼンテーションは評価に直結すると言っても過言ではありません。

PowerPointを使いこなすことで直感的に誰でも分かるような資料を作成することができ、プレゼンテーションの成功率もグッと上がるため、頑張って習得しましょう。

PowerPointの勉強におすすめの学習本

PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則

出版社技術評論社
著者松上 純一郎
発売日2019/1/19
ページ数528ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(283件)
本書情報

◆「働き方改革」が叫ばれる中、「わかりやすく、論理的で、説得力のある」資料を使い、効率的にコミュニケーションをとることがますます求められています。

◆資料作成において重要なのは、「ルール」を習得することです。
「ルール」を理解すれば、「伝わる」資料を、「効率的」に作成できるようになります。本書では、コンサルの作成する資料に共通するルールを抜き出し、「154個の原則」にまとめました。これらの原則を学ぶことで、誰もが外資系コンサルタントのような洗練された資料を早く作ることができます。

◆著者は、外資系コンサルティング会社出身です。
2日間の資料作成講座は2010年の開始以来、毎回キャンセル待ちが出るほどの人気講座となり、「受講者は1,000名」に迫ります。東京のみならず、大阪、福岡、鳥取などでも開催しています。著者のコンサルタントとしての経験やスクールで得られた「現場目線での知見」がふんだんに盛り込まれた本です。

  1. 考え方の大原則
  2. 作業環境の大原則
  3. 目的設定の大原則
  4. ストーリー作成の大原則
  5. 情報収集の大原則
  6. スケルトン作成の大原則
  7. ルール設定の大原則
  8. 箇条書きの大原則
  9. 図解の大原則
  10. グラフの大原則
  11. 流れの整理の大原則
  12. 資料配付・プレゼンの大原則

仕事でパワーポイントで資料を作ることが多く、参考になりそうな本を読んでいます。

この本は、資料作成の考え方に始まり、図解やグラフの描き方、操作方法にいたるまで、カバーされており、まさにオールインワンな1冊です。また一つ一つの説明が、図を使って丁寧されているので、わかりやすいです。カラーで印刷もされていて見やすいです。

引用元:Amazon

500ページにも及ぶボリュームですが、ムダな要素はありませんでした。私は1度通読してから、部下育成のためにこの内容をPowerPoint化して、資料の作り方、物事の考え方の基礎を教える事に役立てています。

ロジカルシンキングとPowerPointでの資料の作り方をまとめて身につけられる、大変優れた内容になっています。

特に部下教育を効率よく行いたいマネージャーの方には、うってつけの良書だとおすすめします。

引用元:Amazon

本書は図解の基本やスライドのBefore→Afterに解説をつけた入門書ではない。

資料を作成した自分がいない場で、資料の受け取り手が内容を理解し、意思決定を行うような提案資料や報告書を作る企画職、これからコンサルまたは投資銀行に就職/転職する人にとっては、この本の内容を身に着け実践することで、資料作成の質とスピード面で高い即効性が期待できると思う。

「資料作成の決定版」と銘打っているだけあって、資料作成の全体像だけではなく、網羅性と実践テクニックを重視しており、何をどうすればプロが作成する資料に近づけるのかの「How」がぎっしり詰まっている。例えば、箇条書きに関する大原則では、「箇条書きにして見やすくする」という「べき論」にとどまらず、箇条書きにするときの文字数や日本語の表現、数字の使い方にいたるまで事細かに解説している。

まずは本書を一読して資料作成の流れを理解し、適宜参考書・事典的に活用したい。

引用元:Amazon

PowerPoint 「最強」資料のデザイン教科書

出版社技術評論社
著者福元 雅之
発売日2021/10/7
ページ数480ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(82件)
本書情報

◆仕事で必要になる資料作成において、多くの人がPowerPointを使っています。自分が作る資料に情報を正確に、魅力的に伝えるためのデザインが重要であると頭ではわかっているにもかかわらず、センスがないからとか、はたまたPowerPointでは美しい資料は作れないからなどと、諦めてしまっていませんか?

◆本書はこうした思い込みを解消しつつ、資料作成における2つの難関である「デザイン」と「PowerPointスキル」を同時に学習し、その本質的な知識を身につけることができる決定版です。

◆外資系IT企業で資料作成に携わり、専門部署を立ち上げるまでに至った著者の資料作成ノウハウを1冊に凝縮。単なるPowerPointの機能説明ではなく、伝えたい情報を相手に確実に理解してもらうための資料デザインテクニックを全公開します。

  1. 読まれる資料の基本ルール
  2. テキストのルール&テクニック
  3. オブジェクト(図形)のルール&テクニック
  4. 線のルール&テクニック
  5. 矢印のルール&テクニック
  6. 画像のルール&テクニック
  7. 色のルール&テクニック
  8. 表のルール&テクニック
  9. グラフのルール&テクニック
  10. スライドマスターのルール&テクニック
  11. APPENDIX

ビジネス文書をワードやパワポを使って作成することは日常茶飯事ですが、ワードと違ってパワポはフリーフォーマットすぎて結構収拾がつかなくなることが多いです。この本はパワポの使い方と見栄え良い配置等のデザイン要素の両方が掲載されているので、それぞれ別々に本を買う必要がないのが良いですね。

流石に1冊である程度網羅させたい想いがあったのかページ数が多いのはご愛嬌。会社のデスクに置いておくか、KindleでiPad等で読むのがちょうどいいのかもしれません。

あと、ダウンロードできるサンプルはそのままコピペで使えるのでそれも便利だと思います。

引用元:Amazon

PCの横に置いて パワポ資料を作る時には 辞書的にいつでも確認できるようにスタンバイさせておく本にしました。いまだに画面より紙が落ち着くタイプなので、分厚くて重い点は個人的には全く気になっていないです。

表やグラフの機能を応用させて 洗練されたチャートを作るテクニックなどは目から鱗でした!

特典のテンプレートもガシガシ活用して、この本に書かれていることを徹底したら、効率的&わかりやすい&洗練された印象の資料を作れるようになりそうです。

引用元:Amazon

普段、我流でビジネス資料を作っていて、自分の資料に野暮ったさを感じている人におすすめしたい本です。

簡単に実践できて資料をグレードアップできる、ちょっとしたコツがたくさん掲載されています。

事例が豊富なところ、ダウンロードして使えるテンプレートがついているのも嬉しいです。

引用元:Amazon

できるPowerPoint パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全

出版社インプレス
著者井上 香緒里
発売日2020/2/28
ページ数336ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(74件)
本書情報

■1冊で丸分かり!PowerPointを使うあらゆる人の疑問を解決するテクニック集
PowerPointを初めて使うときに知っておきたい必須スキルから、クオリティの高い資料を作るための応用的なテクニックまで丁寧に解説。ワザ+キーワード+ショートカットキーで最大級のボリューム、800項目を収録しました。「~がしたい」「~をするには」など、目的や知りたいことからワザを見つけられるタイトルにしているため、機能名が分からなくても、簡単に知りたいことが探せます。

■Office 365のPowerPoint、PowerPoint 2019の最新機能を解説
手書きの文字を入力できる[描画]タブの機能や、シンプルなイラストが挿入できる[アイコン]、スライドのデザインを提案してくれる[デザインアイデア]など、Office 365のPowerPointとPowerPoint 2019の新機能も掲載しています。

■資料作成の効率アップ!ショートカットキー早見表収録
資料作成のスピードが上がるショートカットキーを厳選し、キーボードのイラストとともに一覧で紹介しています。キーの組み合わせと機能の対応関係がひと目で分かります。

■手軽に操作手順をチェック!パソコンやスマホで見られる無料動画解説
一部のワザは操作手順を収録した無料動画が付いています。ワザの操作手順を確認できるため、理解がより深まります。動画はワザの横に掲載されたQRコードをスマートフォンで読み取っていただくか、書籍内で紹介している動画のまとめページにアクセスすることで参照可能です。

  1. PowerPointの疑問
  2. 資料作成の基本技
  3. スライドをデザインする
  4. 図形や図表を入れる
  5. 表とグラフの作成方法
  6. 写真でイメージを伝える
  7. 動画やBGMを入れる
  8. スライドに動きを付ける
  9. スライドショーの実行
  10. スライドや配布資料の印刷
  11. ファイル操作の疑問
  12. クラウドを利用したファイルの編集と共有
  13. 外部ソフトとの連携

パワーポイント初めてでもとてもわかり易い一冊でした。

まだまだチャレンジしていないことがたくさんあるので徐々に試していきたいです。

引用元:Amazon

フルカラーで読みやすい、パワーポイントの解説本です。解説がとてもコンパクトによくまとまっています。初めの方に載っている目次や、後ろの索引で、調べたいところに直ぐにたどり着けます。

難しい説明はなく、画面の写真付きで、どう操作すれば良いのかが、すぐに理解できます。詳しく知りたい人は、Webサイトで動画を見ることもできます。また今後のパワーポイントのバージョンアップに伴う変更は、随時、所定のサイトで変更部分を参照することができますので、長く使っていけるパワーポイントの本です。まったくの初心者から中級者に広くお勧めできる本です

引用元:Amazon

初心者だけでなく、中級者向けとしても使える内容です。

あれ、こんな時どうするんだろう、というポイントが解説されています。

特にショートカットは覚えておくと、スライド作りが早くなるのでお勧めです。

引用元:Amazon

よくわかる PowerPoint 2019 基礎

出版社FOM出版
著者富士通エフ・オー・エム株式会社
発売日2019/2/15
ページ数278ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(71件)
本書情報

初めてPowerPointをお使いになる方を対象に、スライドの新規作成からプレゼン発表まで 基本的な機能と操作方法をわかりやすく解説しています。本書は、Officeの操作が初心者の方でもPowerPointの基本機能をしっかり押さえ、短時間で効率よく学習できるテキストです。

  1. PowerPointの基礎知識
  2. 基本的なプレゼンテーションの作成
  3. 表の作成
  4. グラフの作成
  5. 図形やSmartArtグラフィックの作成
  6. 画像やワードアートの挿入
  7. 特殊効果の設定
  8. プレゼンテーションをサポートする機能
  9. 総合問題
  10. PowerPoint 2019の新機能

基礎といいながらこれだけでもいいのではと思うような内容。FOM出版のよく分かるシリーズは本当に素晴らしい。この本も例外ではないと思う。これに沿ってPowerPointを勉強すればプレゼンで困ることはないのではないか。応用がどの程度の内容かはわからないが、これ以上の内容が期待できると思うと楽しみで仕方がない。

引用元:Amazon

YouTubeで無料で教えてくれる番組がありますが、PowerPointは初めて操作するので、よくわかりませんでした。

このテキストを購入して、わかりやすい。丁寧に記載されていて、独学でも理解出来ます。まだ最後までいってないので残り頑張ります。

引用元:Amazon

PowerPoint 2019 やさしい教科書

出版社SBクリエイティブ
著者リブロワークス
発売日2020/11/20
ページ数320ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(71件)
本書情報

令和の新定番「やさしい教科書」シリーズの第5弾、PowerPoint 2019の解説書が遂に発売!
知識ゼロからはじめられる、とことん丁寧な入門書です。初心者の方でも安心の手順解説!
シンプルなスライドの作り方から、魅力的なグラフの作り方、プレゼン資料の作り方など、PowerPointの基本的な使い方を完全網羅しています!

これからPowerPointをはじめる方に、いまもっともおすすめできる一冊です!

  1. PowerPoint 2019の基本操作を知る
  2. スライド作成の基本
  3. テーマやフォントを設定してスライドの表現力を上げる
  4. 画像や図をスライドに挿入する
  5. 表を作成する
  6. グラフを作成する
  7. 作図機能を使いこなす
  8. アニメーションを設定する
  9. プレゼンテーションの実行と資料の配付
  10. 使い方が広がるその他の機能

これまではExcelを使う仕事が多かったのですが、仕事が変わりPowerPointを使う機会が増えそうだったので、この本を購入しました。

基本的な機能や操作がスクリーンショット付きで解説されており、説明も非常に分かりやすいです。

これまでPowerPointには少し苦手意識があったのですが、機能が非常に充実しているということもわかり、よく見かけるようなレベルの資料であれば簡単に作成できるようになりました。(みんなこうやって作ってたんだ!と目からウロコで苦手意識も無くなりました)

ものすごくオシャレで見栄えのいい資料がサクッと作れるようになる!という訳にはいきませんが、普通の資料を作る程度なら、この本が一冊あれば充分だと思います。

引用元:Amazon

ある程度の知識のある人には理解しやすいのかもしれないけど、初心者にはイマイチ分かりにくい気がします。ただ、丁寧なつくりになっているとは思います。

引用元:Amazon

今すぐ使えるかんたん PowerPoint 完全ガイドブック 困った解決&便利技

出版社技術評論社
著者AYURA
発売日2020/6/17
ページ数328ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(69件)
本書情報

本書は、PowerPointを使って資料を作成したり、プレゼンテーションを行う際に役立つノウハウをわかりやすく解説しています。初歩的な操作方法から、知って得する便利な機能まで幅広く取り扱い、これらの操作手順をていねいにわかりやすく解説しています。PowerPoint 2019/2016/2013だけでなくMicrosoft 365にも対応しており、PowerPointを使う方にとって必携の1冊になっています。

  1. PowerPointの基本技!
  2. スライド作成の快適技!
  3. スライドマスターの便利技!
  4. 文字入力の快速技!
  5. アウトラインの便利技!
  6. 図形作成の活用技!
  7. 写真やイラストの活用技!
  8. 表作成の便利技!
  9. グラフの活用技!
  10. アニメーションの活用技!
  11. スライド切り替えの活用技!
  12. 動画や音楽の便利技!
  13. プレゼンテーションの活用技!
  14. 印刷の快適技!
  15. 保存や共有の便利技!

PowerPointの基本操作から応用テクニックまで一冊で覚えられる本です。

巻頭にはパソコンの基本操作まで掲載されており、パソコンの超初心者にもある程度役に立つ内容となっています。

PowerPointの基本操作の他、文字入力の方法、スライドマスターの使い方、写真やイラストをスライドに挿入する方法、プレゼンテーション機能の活用など、幅広いジャンルの応用テクニックが掲載されています。

これらのテクニックはPowerPointのトラブル解決にも役立つものとなっています。

また、2013から365まで幅広いバージョンのPowerPointに対応しているテクニックが掲載されているのもこの本の嬉しい点です。

引用元:Amazon

基礎〜応用レベルにある人まで必ず役立つガイド本だと思います。特に写真・イラストの活用術、グラフの解説が詳しく、切り抜きや背景の消去など、なんちゃってPhotoshopのような使い方まで網羅されています。また、それぞれの項目に☆で難易度が示されているので自分がどの程度理解しているかも分かって弱点の補強ができます。

もともとパワポは直感的に使えるためあまり困ったことがないつもりでしたが、プレゼン資料作成に必要な要素が全方位的に盛り込まれており、ソフト自体も進化していることを実感しました。オールカラーで見やすい紙面なのでリファレンスブックとして手元に置いておくことをおすすめします。

引用元:Amazon

この1冊で伝わる資料を作る! PowerPoint 暗黙のルール ~「わからない」「終わらない」「恥ずかしい」を完全解消!

出版社マイナビ出版
著者中川 拓也
大塚 雄之
丸尾 武司
渡邉 浩良
発売日2021/10/22
ページ数208ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(29件)
本書情報

「PowerPointは使えているはずなのに、作業に時間がかかってしまう」
「作成した資料、取引先からの反応が悪い……上司や先輩からの評価も今ひとつ」

PowerPointで資料を作成している皆さん、こんな悩みを抱えてはいませんか?
それもそのはず、資料作成で一番重要となるのはPowerPointを使う前の情報整理。
資料のストーリーがしっかり組み立てられていなければ、いくらPowerPointを使いこなせていたとしても、伝わる資料はできません。

「誰が」「誰に」「何をしてほしいのか」によって、スライドに載せるべき情報はまったく異なります。
自社の説明をするにしても、就活生向けの資料と投資家に融資先として検討してもらうための資料で内容が変わるのは当然ですよね。

本書はそんな、読み手に伝わる資料作成に欠かせない「暗黙のルール」の数々を、「環境設定」「資料の骨組みを考える」「箇条書き」「表やグラフの作り方」……とステップごとに紹介しています。
もちろん「グラフ」や「表」の作り方、作業を効率化するショートカット、伝えたい情報によるスライドの型の使い分けなど、PowerPointを扱う上で知っておきたいワザもしっかり網羅しているので、この1冊であなたの資料作りがレベルアップすることは間違いありません!

リモートワークが増えた最近では、職場の人に尋ねたり、教わったりする機会はますます減っています。
ご自身の資料作り、一度見直してみませんか?

  1. 環境設定と情報整理のルール
  2. 資料作成のキホン 文字入力と箇条書きのルール
  3. 暗黙の図解作成のルール
  4. 情報を視覚化して伝える 表とグラフのルール
  5. 提出前に要確認! 資料作成 暗黙のルール

特出したテクニックではなく、パワポ作成で守るべき必須の基本が、網羅的に書かれています。

私は職業柄、顧客に対して提案や説明することが多く、資料はパワポで作成しています。この本に書かれていることは経験則から理解していたのですが、経験則のみに頼っていたため、記憶が曖昧だったり抜けていたりして、実際の資料作成では抜け漏れが出ていました。

この本を読むことで、改めて「絶対に守るべき基本」を頭の中で整理することができました。パワポ資料作成の際には常に傍らに置いておきたいレベルです。

パワポ資料作成の初心者も、この本に書いてあることを忠実に守って資料を作成すれば、資料の出来がレベルアップすること間違いなしです。他者との比較で良い方向で目立つはずです。職業柄、他者の作ったパワポ資料も見る機会が多いのですが、意外と「基本」ができていない方・資料が多いです。

引用元:Amazon

PPTで上位にランクされる「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」の著者の松上さんが監修した、Rubato講師陣によるPPTの実践的な書籍となっている。

上述書籍はページ数が多く(500ページ)読み切るのが大変であるが、本書は初心者から中級者が必要となる範囲に絞り、かつ丁寧に深く書かれている(200ページ)。

他の書籍にありがちなPPTの機能の羅列ではなく、作成者の視点で目次構成されているところが良い。ショートカットやQATBの利用だけでも効率化できるが、図解・表・グラフの作成ポイントを理解できればより深みがあり、きれいな資料を作成できるように感じた。

引用元:Amazon

PowerPointの勉強におすすめの動画

Udemyに掲載されているPowerPointの勉強におすすめの動画を紹介します。

【苦手意識を克服!】しっかり伝わるパワーポイント資料作成術 ~思考整理から資料作成までの黄金の4ステップ~

作成者市川 瑛子
学習時間2.5時間
受講者数7,655人
レビュー (1,868件)
動画情報
こんな人にオススメ!
  • 情報の整理が苦手な方
  • プレゼンがなかなか相手に伝わらない・刺さらなくて困っている方
  • 資料作りにいつも時間がかかってしまう方
  • 資料がいまいちなんだけどどう改善すればいいのか分からないという方

マッキンゼーアンドカンパニーおよびスタンフォード大学MBA出身者である講師が刺さるプレゼンテーションをするためのPowerpoint資料作成に必要な【4つのステップ】を解説します。

  • 「頭の中のモヤモヤを整理できない」
  • 「どうスライドに落とし込めばいいかわからない」
  • 「頑張ってプレゼンしても、何が言いたかったの?と聞かれてしまう」
  • 「そのパワポ、分かりづらいんだけど…と言われてしまう」

そんな苦い思い出のあるすべてのビジネスパーソンにぴったりの講座です。

パワーポイントのプレゼンテーション資料をもっと効率よく。もっと分かりやすく。もっと伝わりやすく。

ただの理論の説明だけでなく:
◆ご自身も挑戦できる実践課題
◆パワポを実際に操作しながら解説をする実演動画
も含まれているので、なんとなくわかった気になるのではなく、再現可能な具体的スキルが身につきます。

なぜ、ストーリー型なのか?
伝えたい情報を伝えるのではなく、相手にしっかり伝わるプレゼンをするために必要不可欠なのが「ストーリー」です。

ただ事実を並べただけの場合と比べて、ストーリーで伝えた場合のほうが22倍も印象に残りやすいという研究もあるくらい、ストーリー型プレゼンは効果的です。

本講座では、ストーリーとは何か?ストーリーを組み立てるために必要なスキルは何か?それをどうスライドに落とし込むか?というところについて丁寧に解説していきます。

  1. はじめに
  2. パワポづくりの基礎知識
  3. Step1 前提知識
  4. Step2 ストーリーを組み立てる
  5. Step3 スライドを設計する
  6. Step4 パワポで仕上げる
  7. 終わりに

パワーポイントを使った提案資料の作成に大変役立つコースだと思います。

前提条件の洗い出し、ストーリーラインの組み立て方から実際にスライドに落とし込むまでのノウハウが凝縮されています。

ご説明も大変わかりやすく、頑張って身につけようという前向きな気持ちになれる内容です。

まさに探し求めていた講座です。ありがとうございます!

引用元:Udemy

実際に講師の方がスライドを作成している所を見られるため、初心者でも真似して実践することができ、とても参考になりました。今後のパワーポイント資料作成が、より楽しくなりそうです。ありがとうございました。

引用元:Udemy

プレゼンテーションは大学で学びましたが、社会に出てから10年以上実践では使いましたが網羅的に復習したことがなかったので、学びなおしに非常によかったです!また解説も丁寧でわかりやすいし講座自体がプレゼンのお手本となるような内容でした!

引用元:Udemy

動画の詳細はこちら

PowerPoint 超入門 作ればわかる!〜2時間でプレゼン資料を作ってパワポ速習!企業研修で教える講師のカリキュラム

作成者エクセル兄さん たてばやし淳
学習時間2時間
受講者数6,817人
レビュー (1,719件)
動画情報
こんな人にオススメ!
  • PowerPointの入門者・初心者
  • PowerPointのMOS試験資格を取得したい方
  • WordかExcelに一度は触れたことがある方

「PowerPoint(パワーポイント)を覚えたいけれど、参考書では難しい…。疲れる…飽きてしまう…」そんな入門者のあなたも、動画をマネして操作しながらプレゼンスライドを作っていくだけで、2時間で速習できる講座です。

【この講座の特徴】

  • 8枚のプレゼンスライドを作りながら、PowerPointの基礎を学ぶことができます
  • 企業研修で実際に使われたプロ講師のカリキュラムを自宅で受講できます(動画)
  • 37ページ以上の詳細なテキストを手に入れることができます(PDFファイル)

【カリキュラムの概要】

  • プレゼンテーションの作成
  • テーマやページの書式設定
  • 画像やSmartArtの活用
  • 表の活用
  • 図形やグラフの活用
  • ExcelやWordとの連携
  • アニメーションや切り替え効果
  • 保存や印刷、PDF出力
  • プレゼンの実行や動画出力
  • 校閲や共同作業

【作りながら学べる動画】

動画を見ながら、それをマネしてスライドを作成していきます。8枚のスライドを作りあげる間に、PowerPointの基本的な機能を身につけることができるできます。

【37ページ以上の詳細なテキスト】

企業の研修でも使用した、37ページ以上の詳細なテキストを手に入れることができます。(PDFファイル)印刷して手元に置いておくことで、動画レッスン以外にも参考資料として学習に役立てることができます。

【このコースのメリット・デメリット】

◎基本的な機能をイッキに速習できる
…知識ゼロの初心者からでも、実際のスライドを作る手順に沿って学習できます。(セミナー風の構成です)

△辞書的に使うにはあまり向かない
…上級者やパワポ経験者が、ふとした時に調べごとをする目的には不向きです。(百科事典のような構成にはなっていません)

  1. はじめに
  2. スライドの作成と編集 スタートアップ
  3. 視覚に訴えるプレゼン作り 〜画像や表やオブジェクト
  4. WordやExcelと連携する
  5. アニメーションで注目させる
  6. 保存・印刷・PDF出力
  7. プレゼンの本番を実行!そして動画制作
  8. 最終仕上げとコメント共有
  9. まとめ&巻末プレゼント

殆ど使用した事が無いツールですが、この講座は資料作成から発表までフォローがされていて、初心者が何とか自力で作成してみようかと思わせてくれる内容だと思いました。

引用元:Udemy

今までPPTは自己流でなんとなく使用していたが、今回こちらのレッスンを受講したことで、基本から学び直すことができた。知らなかった機能についても使い方を知ることができ、とても役に立つ内容だった。説明もわかりやすく、あっという間に受講できた。プリントアウトできる資料がついていることも今後見直しする際に便利で有り難い。とても良い講座だと感じた。

引用元:Udemy

普段から会議などで使用しているパワポですが独学だったので、基礎から学んでみたいと思いこちらを購入しました。様々な機能がありますが、今まで使用していたのはほんの一部だったんだなと思い知らされました。新たな知識も増えこれからも掘り下げて知識をつけたいと思います。説明も分かりやすく、これからパワポを触る方にも優しいと思いますよ。

引用元:Udemy

動画の詳細はこちら

【初心者から上級者まで】1日で学べるパワーポイントの教科書マスターコース

作成者熊野 整
学習時間10時間
受講者数5,254人
レビュー (951件)
動画情報
こんな人にオススメ!
  • はじめてパワーポイントを仕事で使う方
  • 顧客にプレゼンテーションしたいビジネスパーソン
  • パソコン作業の生産性を高めたい方
  • 見やすいパワーポイントを作成できるようになりたい方

ビジネスパーソンとして最低限マスターしておきたい PowerPoint スキルを学べます。

初心者、新卒社会人はもちろん、ショートカットやスライドマスターといった応用テクニックも学びたい上級者にもオススメです。

  • 読みやすい文章の書き方(フォント、色、段落、箇条書き)
  • よくつかう図形の種類と使い方(サイズ調整、回転、グループ化)
  • ストレスなく効率的に作業できるショートカット(書式コピー(shift + Ctrl + C)図形の整列、クイックアクセスツールバー)
  • スライドマスター、レイアウトなどパワーポイント独自の機能もマスター
  • ビジネスの現場で知っておくべきパワーポイントのルール(図形はきちんとそろえる、など)
  1. はじめに
  2. 文章をマスター
  3. 図形をマスター
  4. ショートカットをマスター
  5. 表グラフをマスター
  6. プレゼンテーションをマスター
  7. その他テクニック
  8. おわりに

コンセプトで謳っている通り、実務的・効率を上げる内容で、すぐに仕事に役立つものばかりでした。また、講師の方のこれまでの経験を活かした注意点やポイント紹介が、他の講座では得られない情報だと感じます。キャッチーなプレゼン資料作成を学ぶ前に、基本を押さえる意味でも、お薦めしたい講座です。

引用元:Udemy

エクセルやワードに共通の機能もあるので既知の内容もあったが、全体として初心者にとっても中級者にとっても学びが多い講座だった。

また、講座資料をダウンロードできるのも後日の確認に利用できるのでありがたい。

引用元:Udemy

パワーポイントの基礎から学べます。図形、グラフ、表をいかに早く作成するか、実務ベースでの講義で大変ためになりました。

引用元:Udemy

動画の詳細はこちら

プレゼン本に書いてないPowerPoint資料作成術「あのグラフ…実際パワポでどうやって作るの?」 8ステップ速習コース

作成者エクセル兄さん たてばやし淳
学習時間6時間
受講者数4,001人
レビュー (811件)
動画情報
こんな人にオススメ!
  • PowerPointの実践コースです。基本的な操作がわからない方には不向きなので、別途「超入門」などをご受講いただくことを推奨します
  • あのグラフ…実際パワポでどうやって作るの?
  • プレゼン本を読んだのに、PowerPointで実現する方法がわからない…

そんな読者の声を元に、実践パワポ資料作成コースを作りました。

受講者5,000人以上の人気IT講師「エクセル兄さん」より、待望のPowerPoint講座の続編が登場!実践ワーク、ケーススタディを交えながら、プレゼン資料制作の基本を速習します。

  1. 「あのグラフ、実際パワポでどう作るの?」プレゼン本には書いていないパワポ術
  2. パワポ資料の3種類 ジョブズのような資料さえ作れば良いのかどうか?
  3. 非デザイナー流パワポ作成術の流れ(デザインは作らず、拝借する)
  4. テンプレートの活用法 「設計図」を手に入れて、素早くスライドを作る
  5. 配色のルールと操作 むやみに色を増やすほど「子供っぽく」なってしまう理由
  6. 【特典】色彩のプロに、配色の決め方について聞いてみました
  7. フォント選びとレイアウト 重要な3要素「可読性・視認性・判読性」を高める
  8. 図形や画像、レイアウトの操作(写真、イラスト、画像、アイコン、シルエット)
  9. グラフを自在に操作する 「あのグラフ、どうやって作るの?」が簡単にわかる、グラフ操作の1・2・3
  10. グラフの実践ワーク① 縦棒グラフをアレンジしよう
  11. グラフの実践ワーク② 円グラフをアレンジしよう
  12. グラフの実践ワーク③ 集合横棒グラフをアレンジしよう
  13. 「表」を自在にコントロールする なかなか思い通りにならない「表」をどう操作するか?
  14. ケーススタディ編 2つのケースに沿ってスライド作りを実践してみよう
  15. ケーススタディ(No.1) 小規模カフェ向けレジアプリを紹介するパワポ資料を作ろう
  16. ケーススタディ(No.2) 上司(オーナー)に社内プレゼンをし、予算承認をお願いしよう

図、表、グラフ等の見せ方の工夫の方法の説明が詳しく丁寧になされており、実務に役立てることができそうでありがたいです。パワーポイントの作成手順もよくわかりました。

引用元:Udemy

パワーポイントを使いこなすための基本的な操作方法が網羅されていて非常に分かり易かった。パワーポイントを初めて使う、また、使ったことはあるが上手く使いこなせていないという方に向けて、適した動画だと感じた。

引用元:Udemy

基本的な操作を学習することができてとても有意義でした。図やグラフについては、恥ずかしながら知らないことが沢山あり、目からウロコでした。学習した内容を、早く実務で活かしたいです。

引用元:Udemy

動画の詳細はこちら