未経験からエンジニアになりたい人必見!
おすすめプログラミングスクール3選!

【2022年】Accessの勉強におすすめの学習本と動画を紹介

本記事ではAccessの勉強におすすめの学習本と動画コンテンツを紹介しています。

Accessの勉強におすすめの学習本6選

よくわかる Access 2019 基礎

出版社FOM出版
著者富士通エフ・オー・エム株式会社
発売日2019/3/19
ページ数318ページ
電子書籍の有無
価格(Amazon)Kindle版:1,980円
単行本:2,200円
評価(Amazon)
(107件)
本書情報

概要

初めてAccessをお使いになる方を対象に、データベースの作成、テーブルへのデータの格納、クエリによるデータの加工・集計といった基本的な機能と操作方法をわかりやすく解説しています。本書は、Accessの基本機能をしっかり押さえ、短時間で効率よく学習できるテキストです。

■根強い支持を獲得している人気の「よくわかるシリーズ」!
このシリーズを開発しているのは、ユーザーがどんな場面でつまずくか、どんなことに疑問を抱くかを知り尽くした経験豊富なインストラクター。
インストラクターに身近で教えてもらっているような「わかりやすさ」が人気です。
つまずきそうな箇所を丁寧に説明しているので、疑問を解決しながら学べる初心者に安心のシリーズです。

■最後まで挫折しない学習スタイル!
実践的なデータベースの作成を通して、Accessの使い方を段階的に習得できます。このようなストーリーのある学習スタイルは、「途中で挫折しない!」「最後に達成感がある!」と評判です。

■本物の実務スキルを習得!
Accessを確実に習得していただくために、章ごとにチェックリストを用意しています。教えるプロ集団が「インストラクショナル・デザイン(教育設計)」にもとづき、考案したものです。これを使えば、学習前には学ぶべきポイントを整理でき、学習後には理解度を確認できます。

■Accessに自信が持てるようになる一冊!
はじめてAccess 2019をお使いになる方を対象に、データベースの作成、テーブルへのデータの格納、クエリによるデータの加工・集計といったAccessの基本操作を解説しています。また、フォームによるデータの入力や、レポートによってデータを印刷する方法も解説しています。売上管理データベースを構築しながら、これらをわかりやすく学習します。この一冊でAccessの基本機能を万遍なく学習できます。

■Access 2019の新機能を付録で紹介!
Access 2019の新機能として、レポートやフォームでグラフが簡単に作成できるようになりました。付録でグラフの作成についてご紹介します。

■豊富な練習問題!
巻末の総合問題では、「経費管理データベース」と「受注管理データベース」の2つのデータベースを構築します。合計8問(設問74問)を用意し、テーブルの作成からクエリ、フォーム、レポートの作成までをひととおり復習します。総合問題で学習内容を復習することで、Accessの操作方法を確実にマスターできます。

■「データの正規化」を特典としてご用意!
本書を購入いただいた方には、「データの正規化」をPDFファイルとしてダウンロードできます。データベースを設計したり、データを正規化したりする方法を紹介します。

目次

  1. Accessの基礎知識
    1. Accessの概要
    2. Accessを起動する
    3. データベースを開く
    4. Accessの画面構成
    5. データベースの構成要素と基本操作
    6. データベースを閉じる
    7. Accessを終了する
  2. データベースの設計と作成
    1. データベース構築の流れを確認する
    2. データベースを設計する
    3. データベースを新規に作成する
  3. テーブルによるデータの格納
    1. テーブルの概要
    2. テーブルとフィールドを検討する
    3. 商品マスターを作成する
    4. 得意先マスターを作成する
    5. 売上データを作成する
  4. リレーションシップの作成
    1. リレーションシップを作成する
  5. クエリによるデータの加工
    1. クエリの概要
    2. 得意先電話帳を作成する
    3. 得意先マスターを作成する
    4. 売上データを作成する
  6. フォームによるデータの入力
    1. フォームの概要
    2. 商品マスターの入力画面を作成する
    3. 商品マスターの入力画面を編集する
    4. 得意先マスターの入力画面を作成する
    5. 売上データの入力画面を作成する
    6. 担当者マスターの入力画面を作成する
  7. クエリによるデータの抽出と集計
    1. 条件に合致する得意先を抽出する
    2. 条件に合致する売上データを抽出する
    3. 売上データを集計する
  8. レポートによるデータの印刷
    1. レポートの概要
    2. 商品マスターを印刷する
    3. 得意先マスターを印刷する(1)
    4. 得意先マスターを印刷する(2)
    5. 宛名ラベルを作成する
    6. 売上一覧表を印刷する(1)
    7. 売上一覧表を印刷する(2)
  9. 便利な機能
    1. ナビゲーションフォームを作成する
    2. オブジェクトの依存関係を確認する
    3. PDFファイルとして保存する
    4. テンプレートを利用する
  10. 総合問題
    1. 総合問題1 経費管理データベースの作成
    2. 総合問題2 受注管理データベースの作成
  11. 付録 Access 2019の新機能
    1. 新しいグラフを作成する

レビュー・口コミ

FOM出版社のMOS対策テキスト等も過去に学習に使用しましたが、本当に分かりやすい。

Excelの基本的な操作に慣れてさえいれば、これを使ってAccessを学習すればスムースに学習を進めることが出来ると思います。

これ以上のテクニックを付けるならば、FOM出版の応用編などを利用して更に幅を広げる事も可能です。

引用元:Amazon

私も読み始めたところですが、他の方のレビュー通り、わかりやすくて、Officeを勉強するにはいい参考書だと思います。最終的には、自分の知識にしてMOS試験に受かれるように頑張っていきたいと思います。

引用元:Amazon

順を追ってていねいに説明されている。

カラーで見やすい。

サンプルデーターをインターネットでダウンロードできるようになっていて、便利です。

できるアクセスよりこれの方が良い。

引用元:Amazon

初心者向で私でもわかり、大変助かりました。一つ一つの用語の説明が丁寧です。本はきちんと見開きになるので、横に置いて、パソコンの画面を見ることができます。分厚い本は、すぐ閉じてしまうため、使いにくい経験がありました。

引用元:Amazon

よくわかる Access 2019 応用

出版社FOM出版
著者富士通エフ・オー・エム株式会社
発売日2019/6/7
ページ数338ページ
電子書籍の有無
価格(Amazon)Kindle版:2,200円
単行本:2,200円
評価(Amazon)
(57件)
本書情報

概要

Accessを使いこなしたい方を対象に、Accessの応用的かつ実用的な機能を短時間で効率よく学習できるテキストです。

■根強い支持を獲得している人気の「よくわかるシリーズ」!
このシリーズを開発しているのは、ユーザーがどんな場面でつまずくか、どんなことに疑問を抱くかを知り尽くした経験豊富なインストラクター!
インストラクターに身近で教えてもらっているような「わかりやすさ」が人気です。つまずきそうな箇所を丁寧に説明しているので、疑問を解決しながら学べる初心者に安心のシリーズです。

■最後まで挫折しない学習スタイル!
実践的なデータベースの作成を通して、Accessの使い方を段階的に習得できます。このようなストーリーのある学習スタイルは、「途中で挫折しない!」「最後に達成感がある!」と評判です。

■本物の実務スキルを習得!
Accessを確実に習得していただくために、章ごとにチェックリストを用意しています。教えるプロ集団が「インストラクショナル・デザイン(教育設計)」にもとづき、考案したものです。これを使えば、学習前には学ぶべきポイントを整理でき、学習後には理解度を確認できます。

■Accessのエキスパートになれる一冊!
テーブルのデータを効率よく入力する方法、データを一括で更新するアクションクエリの作成方法、明細行を組み込んだメイン・サブフォームやメイン・サブレポートの作成方法など、応用的かつ実用的な機能をしっかり学習できます。「会員管理データベース」「販売管理データベース」「商品管理データベース」を構築しながら、これらをわかりやすく学習します。この一冊で、一歩進んだAccessの応用的かつ実用的な使い方を学習できます。

■豊富な練習問題!
巻末の総合問題では、「宿泊予約管理データベース」と「アルバイト勤怠管理データベース」の2つのデータベースを構築します。合計10問(設問83問)を用意し、テーブルの活用からクエリ、フォーム、レポートの活用、およびアクションクエリの作成からメイン・サブフォーム、メイン・サブレポートの作成までをひととおり復習します。総合問題で学習内容を復習することで、Accessの応用操作を確実にマスターできます。

■「データの正規化」を特典としてご用意!
本書を購入いただいた方は、「データの正規化」をPDFファイルとしてダウンロードできます。データベースを設計したり、データを正規化したりする方法を紹介します。

■学習データ
FOM出版のサイトよりテキストの学習データがダウンロードできます。下記サイトよりご利用ください。
http://www.fom.fujitsu.com/goods/downloads/access.html

目次

  1. 会員管理データベースの概要
    1. 会員管理データベースの概要
  2. テーブルの活用
    1. 作成するテーブルを確認する
    2. フィールドプロパティを設定する
  3. リレーションシップと参照整合性
    1. リレーションシップと参照整合性の概要
    2. リレーションシップを作成する
    3. 参照整合性を確認する
    4. ルックアップフィールドを作成する
  4. クエリの活用
    1. 作成するクエリを確認する
    2. 関数を利用する
    3. フィールドプロパティを設定する
    4. 様々な関数を利用する
  5. アクションクエリと不一致クエリの作成
    1. アクションクエリの概要
    2. テーブル作成クエリを作成する
    3. 削除クエリを作成する
    4. 追加クエリを作成する
    5. 更新クエリを作成する(1)
    6. 更新クエリを作成する(2)
    7. 不一致クエリを作成する
  6. 販売管理データベースの概要
    1. 販売管理データベースの概要
  7. フォームの活用
    1. 作成するフォームを確認する
    2. フォームのコントロールを確認する
    3. コントロールを作成する
    4. タブオーダーを設定する
  8. メイン・サブフォームの作成
    1. 作成するフォームを確認する
    2. メイン・サブフォームを作成する
    3. 演算テキストボックスを作成する
  9. メイン・サブレポートの作成
    1. 作成するレポートを確認する
    2. レポートのコントロールを確認する
    3. メイン・サブレポートを作成する
    4. コントロールの書式を設定する
  10. レポートの活用
    1. 作成するレポートを確認する
    2. 集計行のあるレポートを作成する
    3. 編集するレポートを確認する
    4. 累計を設定する
    5. 改ページを設定する
    6. パラメーターを設定する
  11. 便利な機能
    1. 商品管理データベースの概要
    2. ハイパーリンクを設定する
    3. 条件付き書式を設定する
    4. Excel/Wordへエクスポートする
    5. データベースを最適化/修復する
    6. データベースを保護する
  12. 総合問題
    1. 総合問題1 宿泊予約管理データベースの作成
    2. 総合問題2 アルバイト勤怠管理データベースの作成

レビュー・口コミ

Access2003当時から使用しておりましたが、2019とバージョンアップしましたので応用編で復習しました。

一通り学習して理解できました、独習の皆様には是非お勧めしたい本です。

引用元:Amazon

基礎編ではAccessの基本的な操作がメインで学習する事が出来たが、

応用編である本著ではAccessの機能を少し掘り下げる形で学習を進める形となる。

説明の丁寧さはさすがと言うべきか、独りよがりな説明で学習者が置いてけぼりになるような事は無く、

「応用編だから説明しなくても分かるでしょ。」という事も無い。

Accessから少し遠ざかっていた方にも、応用編ながらRDBの説明や基礎的な説明は少しながらされている為、

ブランクがある方にも学習がしやすい本だと思う。

これ一冊でAccessの全てを理解するのは難しいが、更に発展的な解説書へ進む為の足がかりにはなると思う。

引用元:Amazon

できるAccess 2019 Office 2019/Office 365両対応

出版社インプレス
著者富士通エフ・オー・エム株式会社
発売日2020/3/23
ページ数448ページ
電子書籍の有無
価格(Amazon)Kindle版:1,089円
単行本:2,178円
評価(Amazon)
(113件)
本書情報

概要

Accessは「リレーショナルデータベース」と呼ばれるソフトで、大元のデータベースを作る「テーブル」、特定の情報を抽出したり、データを一括編集したりする「クエリ」、情報を効率的に追加する「フォーム」、印刷用の体裁を整える「レポート」など、データベースを構築・管理するうえで役立つ機能が幅広く備わっています。
その気になれば、請求管理や在庫管理、財務会計といった複雑な業務も、専用のソフトを使わずとも、Accessだけで行えます。とても便利なソフトである反面、その多機能さから、初学者には少々取っつきにくいのが難点です。
本書は、Accessにまったく触れたことのない初学者が、使い方をできるだけ簡単に身に付けて、活用できるようになることを目指して制作しました。「基本編」と「活用編」の2部構成で、基礎知識から活用方法まで丁寧に解説しています。
さらに、今回の改訂版では、軽減税率に伴う、請求書の記載事項の変化にも対応。2019年10月からスタートした区分記載請求書等保存方式、ならびに2023年10月にスタート予定の適格請求書等保存方式の両方に対応した請求書をAccessで作る方法が学べます。
本書を手引きに「Access」という便利な道具を使いこなして、日々の業務に役立てていただけたら幸いです。

◆本書で分かる知識の一例

  • テーブルの作成方法
  • データ型の種類
  • 選択、更新、削除などのクエリの使い方
  • レポートの作成方法
  • フォームの作成方法
  • 関数の利用方法
  • リレーションシップの設定
  • グラフウィザード

◆こんな人におすすめです

  • 個人事業主で顧客管理にAccessを利用したい方
  • 企業内でAccessによるデータベースの作成・更新を担当することになった方
  • 家計管理や趣味などの用途でAccessを活用したい方

目次

  1. 基本編 第1章 Accessを使い始める
  2. 基本編 第2章 データを入力するテーブルを作成する
  3. 基本編 第3章 クエリで情報を抽出する
  4. 基本編 第4章 フォームからデータを入力する
  5. 基本編 第5章 レポートで情報をまとめる
  6. 活用編 第1章 リレーショナルデータベースを作成する
  7. 活用編 第2章 入力効率がいいフォームを作成する
  8. 活用編 第3章 クエリで複雑な条件を指定する
  9. 活用編 第4章 レポートを自由にレイアウトする
  10. 活用編 第5章 マクロを使ってメニューを作成する

レビュー・口コミ

独学でインターネット検索して調べていましたが、いまいち分かりにくいものもありました。この本を購入して、作成方法がわかり、楽しく勉強することができました。応用して業務改善に役立てるようにしたいです。とてもオススメします。

引用元:Amazon

ページ数はかなり多いですが、パラパラとめくるだけでも自分の必要なページが見つかりやすく感じられました。いちからAccessを知りたい人でも分かりやすいのではないでしょうか。

電話サポートはまだ使っておりませんが、サポート体制がバックにある安心感も得られると思うとお得な買い物だったと思います!

引用元:Amazon

Visual C#でAccessデータベースを使うため購入しました。

テーブル、クエリ、フォーム、印刷といった課題を順に仕上げていく方式で良く内容が理解できました。

しかし、見開き一面に捕捉説明が「これでもか」というくらいに記載されており、初めて目を通したとき「え?どれを読むんだ」と思わず叫んでしまいました。

あとは、各ステップごとのデータベースサンプルが用意されており、次に進んだ時は前回自分で完成させたデータベースを使うのではなくて、そのステップのサンプルデータを使うようになっている点も親切です。

Accessには時々エンベッドできない(ドラッグドロップができない)バグが発生するので、初心者には指示通り完成できないケースもあるかもしれないので、そんな時にこれは本当に重宝しまっせ。

要するにこの本は、何回も繰り返して読むことによりAccessをマスターできるようになっているのですね。

大変美味でした。星5つです。

引用元:Amazon

インストールも楽々OK!でした。早速仕事に役立っています。感謝いたします。

引用元:Amazon

Access VBA 実践マスターガイド~仕事の現場で即使える

出版社技術評論社
著者今村 ゆうこ
発売日2019/8/2
ページ数336ページ
電子書籍の有無
価格(Amazon)Kindle版:2,696円
単行本:2,838円
評価(Amazon)
(59件)
本書情報

概要

Accessを使う最終的な目的は、日々の業務で利用するアプリケーション作成です。ただし、アプリケーション作成のためにはプログラムを作成する必要があります。本書は、AccessのプログラミングツールVBAの学習書です。はじめての人でも、かんたんなプログラム作成から始めることで、最終的には業務で利用できるアプリケーションを作成することができるようになります。付属のCD-ROMには、カスタマイズすることで、読者の環境でも利用できるアプリケーションが収録されています。

目次

  1. 基礎知識 Access におけるプログラミングとは
    1. VBAを学習する前に
    2. AccessにおけるVBAとマクロの相違点
    3. Access で扱うオブジェクトの理解
  2. Visual Basic エディター VBAの作成・編集ツール
    1. プログラムを入力するウィンドウ VBE
    2. 初めてのプログラミング メッセージボックス
    3. 作成したプログラムの確認 コードの書き方
    4. 最初に覚えておきたい コードを書く際のルール
  3. フォーム プログラムのインターフェース
    1. VBAとフォームの関係 コントロールイベント
    2. フォームの作成 連結フォーム
    3. 複雑なフォームの作成 親子フォーム
    4. プログラムをフォームから起動 イベントプロシージャ
  4. 条件分岐 動きにバリエーションを付ける
    1. フォームの動きに変化を付ける If
    2. 2択の動きを付ける If ~ Else
    3. 3択以上の動きを付ける If ~ ElseIf
  5. 変数 効率のよいコードにするには
    1. 似ている処理を1 つにまとめる 変数
    2. 変数を組み合わせる 異なる型の結合
    3. 計算結果の表示 コントロールへの代入
  6. 関数・メソッド・プロパティ プログラムに多様な動きをさせる
    1. 押されたボタンで動作を変える 引数と戻り値
    2. オブジェクトに働きを与える メソッド
    3. オブジェクトの属性を取得・変更 プロパティ
    4. 変数でプロパティを変える 動的変更
  7. デバッグとエラー処理 プログラムでエラーを出さないために
    1. プログラムを書きやすく,読みやすくするために コーディング
    2. プログラムや変数の動きを確認 デバッグ
    3. プログラムが動く順番を制御 ExitとGoto
    4. 想定外の動作への対処 エラー処理
  8. モジュールとスコープ 似ているコードを使い回す
    1. 適用範囲を知る スコープ
    2. 適用範囲を知る プロシージャ
    3. いろんな場所から便利に使う モジュール
  9. レコードセット 繰り返しで連続処理
    1. データを簡潔に取り出すには DAOとレコードセット
    2. レコードセットを操作する SQL文の活用
    3. レコードのすべてを取り出して処理する 繰り返し処理
    4. 取得するレコードセットを動的に変更する 変数の組み込み
  10. 非連結フォームからデータ変更 追加・更新・削除
    1. 非連結フォームの準備 初期化と読み込み
    2. 非連結な値をテーブルへ データの変更
    3. 非連結で親子フォームを再現する 1対多に対応したコード
    4. 不用意な更新を防ぐ トランザクション
    5. 完全版サンプル 高度な機能の実装例
  11. VBAテクニック集 アプリケーションの使い勝手を向上
    1. 非連結フォームに小計・合計機能を付加
    2. 非連結フォームに保存前確認機能の付加
    3. 非連結フォームにレコード移動機能の付加
    4. リボンやナビゲーションウィンドウの非表示
    5. 非連結データのADO接続での処理
    6. 4つ以上の分岐を読みやすく記述 Select Case
    7. 同じオブジェクトに関する記述を短くする With~End With
    8. ルールに沿ったIDの最新値を予測
    9. ファイル選択のウィンドウの表示
    10. テーブルにデータが残っているかチェック&削除する
    11. コンボボックスの項目を動的に絞り込む
    12. VBEでイベントプロシージャを作成する

レビュー・口コミ

Accessは難易度の高いソフトです、それゆえ実務で活躍してくれます。Accessの応用において初めて利用する者の身になって執筆していて、これ以上の解説書はないと思えるくらいです。今村ゆうこのAccess書は他にも購入しましたが、とにかく解りやすい。

引用元:Amazon

有効全331ページだが休日は日に30ページ読める。(画面コピーや図解が多い)付属cdは未使用だがやがて使うだろう。購入後の2日ではレヴューもこの程度です。(追記)後半になってくるとさすがに日に12ページづつ位。読後にこれを横に置いて辞書のように組むのだろう。

引用元:Amazon

実際のアプリにそってコードの使い方や説明が丁寧に書いてあるので理解が深まりました

アクセスvbaの本はいろいろ読みましたが分かりやすく受け入れやすかったです

引用元:Amazon

1個1個基本を丁寧に、確実についていけるように配慮されていると感じます。

なんてことないSQL文でも、慣れていないうちは思わぬところで記述ミスをしていたりします。

まずは簡単な抽出条件で確実に書かせ、ちゃんと動作することを確認してから次のステップに進むので、学習する側としても安心感があります。

前半のプログラミングの基礎的なレクチャーは、習得済みなので、実質後半部分を目当てで買いましたが、コードを見るだけなのと、実際に自分で書いてみるのでは全然違いますね。

頑張ります。

引用元:Amazon

できるAccess パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全

出版社インプレス
著者きたみ あきこ
国本 温子
できるシリーズ編集部
発売日2021/3/19
ページ数464ページ
電子書籍の有無
価格(Amazon)Kindle版:1,375円
単行本:2,750円
評価(Amazon)
(48件)
本書情報

概要

本書は、Accessを使った業務に関わるすべての人の疑問を解決するワザやテクニックが満載の1冊です。
データベースの基礎知識や、「テーブル」「クエリ」「フォーム」「レポート」の操作、Accessをより便利に使う方法、作業中にトラブルが発生したときの対処法などを丁寧に解説しています。また、軽減税率の導入に伴う請求書の記載事項の変化にも対応。新たな方式「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」に基づいた請求書の作り方が学べます。

各ワザは「~がしたい」「~をするには」など、目的や知りたいことからワザを見つけられるタイトルにしているため、機能名が分からなくても、簡単に調べたいことが探せます。また、本書は事典形式のため、一から読み進める必要がなく、Accessの操作で迷ったときに知りたい内容のみを確認する、といった使い方も可能です。

目次

  1. Accessの基本ワザ
  2. データベース作成と操作のワザ
  3. データの操作を身に付けるテーブルのワザ
  4. データ抽出・集計を効率化するクエリ活用ワザ
  5. データ入力を助けるフォームのワザ
  6. データを明解に見せるレポート作成のワザ
  7. 加工・計算・分析に必須の関数活用ワザ
  8. 作業を高速化・自動化するマクロのワザ
  9. 活用の幅を広げるデータ連携・共有のワザ
  10. データベースの管理とセキュリティのワザ

レビュー・口コミ

資料がどの棚に入っているのか?検索するためのデーターベースを作る必要があり、Excelでデーター作成をしていました。初心者でもACCESSを利用して、見た目等工夫をして、分かりやすいデーターベースを作れるか?挑戦の為に、書籍を購入。細かな目次があり、やりたい事がすぐ見つかるので、良かったです。これから練習用のファイルを使い、動画も併せてみながら学習します。

引用元:Amazon

accessでできることの案内が詰まった一冊です。

accessがどんなものかの基本の解説から、ざっくりとテーブルやクエリといったカテゴリ訳がされた上で、細々とした「〜をしたい」「〜がされる」といった、何かしたいとき、こうなってしまって困ったときにはどうしたらいいかという案内が掲載。

とにかく項目が多いので、ページ内に情報がぎっちり詰まっており、それぞれに割かれたスペースは小さめではありますが、大事なところはしっかりと画像もはいり、画面画像でどういう手順を行えばいいかの操作方法がしっかりとわかるように註釈がわかりやすくはいっています。

accessがどんなものかの案内は入っていて、操作方法の案内も載っていますが、これはどちらかといえば、すでにaccessを使っていたり、使っていくのに際してつまづいたら開く本的ですね。

本当の初心者で、とりあえず作成例に沿って何度かデータベースを作って練習したいという人はこの本ではありませんが、実際に使っていく上ではかなり役に立つ本です。

引用元:Amazon

Office365にも対応し、Accessとしてはほぼ完璧な解説本です。Accessのmdbファイルからの変遷も解説していて素晴らしいです。

完璧なのですが、一つだけ希望を書くと、まだAccessがmdbだった時代にAccessのファイルをWEB上に置き、ODBC経由でActive Server Pageのプログラムを随分書きました。主にイントラネット内で活用したのですが、非常に使えました。これが今のAccessだとどんな風にできるか、について書いている本に出会いません。

ここまでのコンテンツを盛り込んでいるのであれば、その部分の本をぜひ出して欲しいです。

引用元:Amazon

Microsoft Accessを使えるようにと上司から言われたものの、誰にも聞けず困った、そんな人がいるのではないでしょうか。自分もその1名です。本書はMicrosoft Accessの操作法を735項目のQ&Aで解説しています。こういうことやりたいけどどうすればいいのかな、ということがQで書かれています。内容はAccessとは何?という超基礎的な内容からマクロの書き方といった応用、ソフトが固まった場合といった緊急的なものまで合計735項目でまとめています。さながら辞書といった感じです。机の上にあると便利な1冊かなと感じました。

Microsoft Accessを日々使う人にはオススメの本です。

引用元:Amazon

自分でつくるAccess 販売・顧客・帳票管理システム かんたん入門

出版社マイナビ出版
著者きたみ あきこ
発売日2017/7/27
ページ数320ページ
電子書籍の有無
価格(Amazon)Kindle版:2,769円
単行本:2,915円
評価(Amazon)
(29件)
本書情報

概要

あなたの会社ではちゃんとした販売管理システムがありますか?

Excelファイルと紙ベースの台帳が複雑に組み合わさって、データの一元管理や相互活用などができていない状態ではありませんか?とはいえ、外注に出したり、高価なパッケージソフトを購入するには予算がない…。

本書があれば、会社にぴったりの販売管理システムを、かんたんに構築できます。Accessを使ったことがなくても大丈夫! Accessの基本操作から解説しています。

まずは「Access基礎編」として、顧客管理のテーブル1つのシンプルなデータベースでAccessの基本操作を学びます。次に、「データベース構築編」として販売管理システムを作成し、商品管理や受注伝票などの帳票作成も行っていきます。最後に、販売データを分析し、これからの販売戦略に役立てます。

本書を使って、コストを抑えた販売管理システムを導入し、売上管理や帳票作成などに活用しましょう!

目次

  1. 【Access基礎編】Accessの基礎知識
  2. 【Access基礎編】商品管理システムを作ろう
  3. 【Access基礎編】顧客管理システムを作ろう
  4. 【データベース構築編】販売管理システムを設計しよう
  5. 【データベース構築編】受注管理用のフォームを作成しよう
  6. 【データベース構築編】納品書発行の仕組みを作成しよう
  7. 【データベース構築編】販売管理システムを仕上げよう
  8. 【データ分析編】販売データを分析しよう

レビュー・口コミ

サンプルデータもあるものの、1ページ目から書かれている内容と操作方法を1つずつやっていくと本の内容のとおりにしっかりできあがっていくので、進めていて面白いです。

他の人が全くの初心者には難しいのではと書かれていますが、そもそもAccess自体がWordやExcelみたいにとりあえず開いて何か直観的にできるソフトではないので、ひとつずつ進めるしかないです。

その時に大事なのは自分がやっていることが本の内容(絵)とあっているかどうかなのですが、それが細かく確認できることと、IT系の教本にありがちである、きちんと書籍の内容がデバッグされていないため途中の設定や説明が抜けていて進められないことがないためよくできてると感じました。

土日2日間の10時間程度で集中して進めましたが、本の教材内容の顧客販売管理の簡単なものと、本をできるだけみないようにしながら同じものを作る練習をしたことでかなり自信がつきました。

引用元:Amazon

オートルックアップクエリという便利機能があったことを知れてよかった。

説明はわかりやすかった。

引用元:Amazon

Accessの勉強におすすめの動画3選

Udemyに掲載されているAccessの勉強におすすめの動画を紹介します。

Udemyとは?

Udemyとは、IT技術・音楽・写真などの幅広いテーマの中から学びたいもの好きな時に学ぶことができるオンライン学習プラットフォームで、利用者数は2021年に4,400万人を超えています。

IT技術などの専門的な分野で初学者が参考書を買って独学で勉強すると、半分以上が挫折してしまいます。その理由の多くは、分からない箇所で躓いて周りに聞ける人が周りに居ないことです。

Udemyの場合、動画で分からないポイントがあったら講師の方に質問することができます。また過去に受講している生徒からの質問も確認することができます。

また、新規受講生を対象に最大90%OFFのキャンペーンも頻繁に開催しているので、Udemyを利用したことがない人はこれを機に利用してみてはいかがでしょう!

FAQ

Udemyを使ったことがない人が気になるポイントについて、FAQ形式で記載しています。

このFAQはUdemy公式ホームページに書かれている内容のみを載せているのでご安心ください。

購入したコースの返金をすることは可能ですか?
購入後30日以内であれば返金することが可能です。
Udemyでの支払い方法は何がありますか?
「クレジットカード/デビットカード」「PayPal」「App Store」「Google Play」「Udemyクレジット」があります。
購入したコースに期限はありますか?
学習期限はありません。アカウントが有効且つコースのライセンスを所有し続ける限り、コースを修了した後でも引き続き受講できます。

Microsoft Access 基礎マスターコース【実務に活かせるデータ集計力が身に付く】

Microsoft Access 基礎マスターコース【実務に活かせるデータ集計力が身に付く】
作成者ヒョウノ モトハル
学習時間7時間
受講者数1,600人
価格24,000円
レビュー
(228件)
動画情報
こんな人にオススメ!
  • これからAccessを学ぼうと思っている方
  • 日々の業務の中でデータ集計に困っている方
  • お金を掛けずに業務システムを構築したい方
  • 業務の効率UPをしたい方
  • 事務作業削減率50%を目指したい方
  • 毎日定時帰宅をしたい方
  • データベースの基本的な知識を身に付けたい方
  • データ集計スキルを身に付け、会社に貢献したい方
  • 会社の上司や同僚から一目置かれたい方
  • 転職を考えている方
  • とにかく仕事に役立つスキルを身に付けたい方

概要

  • 日々の事務作業に毎日追われている
  • 事務作業のせいで残業続きだ
  • 大量のデータを集計しなければいけないが、集計に時間が掛かりすぎている
  • Excelはなんとなく感覚で使えているけど、Accessはどうも敷居が高い
  • Excelの書籍やオンライン講座はたくさんあるけど、Accessをわかりやすく網羅的に解説している書籍やオンライン講座がみつけられない
  • クラウドサービスを使っているが、機能的にどうしても補えず手作業になっているタスクがある
  • 会社からクラウドサービスを利用する予算を付けてもらえない

みなさんこんな悩みや経験、ありませんか?この講座なら、そんな悩みを解決できます。

  • Accessを覚えたら、もっと作業効率が上がって仕事がはかどるだろうな
  • Accessってとっつきにくいし、書籍や教本もいまいちわかりにくいんだよな

まさにこんな方に受講して欲しい講座になっています。この講座は、Accessを一度も触ったことのない方でも、アレルギーなく取り組むことができる講座となっています。

なぜなら、私もAccessを初めて触ったときは、かなりのAccessアレルギーを持っていたからです。そんな私が作った講座ですから、皆さんの気持ちをしっかりと理解した講座内容になっているのです。

この講座では、だれが見ても理解やすいように、一つ一つのレクチャーの内容を図解で解説しています。とにかくわかりやすいようにと図解した資料を作成したら、なんと112ページになってしまったほどです。

そしてなんと! この講座を受けていただいた方は、その詳しく図解された資料をPDFでダウンロードすることができるのです!112ページの資料ということは、普通に本屋さんで売られている書籍と同等の情報量の資料を、おまけでもらえるということになります。

講座内容としては、

  • Accessの基本的な仕組み
  • テーブルの基礎知識
  • クエリの基礎実習(選択クエリ)
  • クエリの応用実習(集計クエリ・更新クエリ・追加クエリ)
  • フォームの基礎知識
  • レポートの基礎知識
  • 簡単なシステム構築

となっています。

Microsoft Accessは、基礎からしっかりと学べば、

  • データベースの基礎知識
  • データ集計力

という2つの一生食いっぱぐれることのないスキルを身に付けることができます。

ということは、Accessを極めれば、転職にもかなり有利になるという事です。データベースを扱える人材は、どの企業にとっても貴重な人材ですからね。

まずはこの基礎コースから始めてみませんか?きっとあなたの大事なキャリアを築くお手伝いができると思います。

それでは、コースでお会いできるのを楽しみにしています。

コース内容

  1. Microsoft Accessの基本的な仕組みを学ぶ
  2. テーブルについて学ぶ
  3. クエリについて学ぶ【選択クエリ基礎編】
  4. クエリについて学ぶ【選択クエリ応用編と集計クエリ】
  5. クエリについて学ぶ【アクションクエリ】
  6. フォームについて学ぶ
  7. レポートについて学ぶ
  8. 学習したまとめとして簡単なシステムを作成する
  9. ボーナス特典

コースの評判

参考書を読みながらで独学でAccessを始めました。大体の機能は把握したつもりになっていましたが、試しに受講した本講座を通してまだまだ便利機能があることに気づきました。

引用元:Udemy

アクセスはうまく使えないなと諦めていましたので、とても希望が持てる、そしてすごく密度がある内容でした。解説を聞きながらやりましたが、どんどん進んでいて、とても頭を使いました。

引用元:Udemy

娘がパソコンのコースを受講し、そのコースの中では、少ししか解説がなくよくわからないままにしてしまったAccessの復習をしたいということで一緒に拝見していました。初心者の私にもわかりやすく、丁寧な解説で、娘も「やっとわかった」と言っていました。ありがとうございました。

引用元:Udemy

動画の詳細はこちら

【IT担当者必見!】クラウド×Access VBAを活用したデータベースシステム開発丸わかり講座

【IT担当者必見!】クラウド×Access VBAを活用したデータベースシステム開発丸わかり講座
作成者株式会社インフォース 江藤 尚武
学習時間4時間
受講者数197人
価格24,000円
レビュー
(30件)
動画情報
こんな人にオススメ!
  • 業務システムをクラウドで構築したい要望のある社内IT担当者
  • システムの内製化を検討しているシステムエンジニアの方

概要

社内でのサーバー管理は難しい…しかし社員全員がいつでもどこからでも利用できる業務システムを構築したい…そんな悩みはありませんか?

本コースはクラウドデータベースと、馴染みのあるMicrosoftのAccessを接続し、安全・安心かつ使用者の立場に寄り添ったシステムの構築法、運用法を解説しています。

このコースの見積作成を例にとった学習の応用で、自社の業務に即した請求書作成はもちろん、在庫管理や顧客管理システムの開発も可能となります。

「システム構築の内製化(DX)」に注目が集まっている時代に必須の知識をしっかりと身につけてください。

コース内容

  1. 本講座の概要およびゴールについて
  2. Azureの契約とSQLAzureDatabaseの作成
  3. SSMSの使い方とテーブル設計
  4. Accessによるシステム開発(フォームの作成)
  5. Accessによるシステム開発(VBA作成)
  6. レポート(見積書)の作成
  7. このセクションのまとめ(終わりに…)

コースの評判

トランザクションの記述の辺りが曖昧で受講しましたが、学習を進めることで複数のPCから同時にデーターベースにアクセスし操作をしても安全に使えることが分かり、大変助かりました。

引用元:Udemy

時節柄、オフィスはもちろんリモート先でも管理ができるシステムを自前で構築できればと考え受講しました。

分かりやすく丁寧なレクチャーのおかげで、特にクラウドを意識することなく、Accessで組み立てることができました。

VBAに苦手意識がありましたが、レコードセットやテーブルの概念も理解しながら学習を進めることで克服できました。

話し方や画像も適切で知識と実践を効率よく進められ、大変助かりました。表示件数を減らす

引用元:Udemy

Azure SQL Server の設定・ODBC設定のポイントがよくまとめられています。

これからAzure SQL Serverを利用する方は必見です。

引用元:Udemy

難しいと思い込んでいたクラウドシステムの仕組みが良く分かり、内製化の助けとなった。わかりやすい動画なので繰り返し学習するのにも向いている。

引用元:Udemy

動画の詳細はこちら

大量データを処理!Access入門

大量データを処理!Access入門
作成者東京 パソコンアカデミー
学習時間5時間
受講者数53人
価格15,000円
レビュー
(10件)
動画情報
こんな人にオススメ!
  • Accessを仕事でこれから使う方、今お使いの方、Accessの基礎から学びたい方、Accessの基礎レベルを身に付けたい方

概要

Accessの仕組みから、基本のデータベースの組み立て方法を習得します。大量のデータもわかりやすくまとめることができます。

  • Accessの概要
  • データベース構築の手順
  • テーブルの作成、編集
  • リレーションシップの設定
  • クエリの作成、編集(単一条件、二者択一条件、複合条件の設定、パラメータークエリの作成)
  • フォームの作成、編集
  • レポートの作成、編集

など、Accessを操作する上で必須の基本機能を学びます。

講座内容をわかりやすく解説した「レジュメ」をご用意しております。

コース内容

  1. 紹介、Accessの概要
  2. Accessを起動する
  3. Accessの基本要素と基本操作
  4. Accessを終了する
  5. データベース構築の流れ
  6. データベースの設計
  7. データベースの新規作成
  8. テーブルの概要
  9. テーブルとフィールドの検討
  10. 「T商品マスター」の作成
  11. 「T得意先マスター」の作成
  12. 「T売上データ」の作成
  13. リレーションシップの設定
  14. クエリの概要
  15. クエリ「Q得意先電話帳」の作成
  16. クエリ「Q得意先マスター」の作成
  17. クエリ「Q売上データ」の作成
  18. フォームの概要
  19. フォーム「F商品マスター」の作成
  20. フォーム「F得意先マスター」の作成
  21. フォーム「F売上データ」の作成
  22. フォーム「F担当者マスター」の作成
  23. クエリ「Q得意先マスター」の編集
  24. クエリ「Q売上データ」の編集
  25. レポートの概要
  26. レポート「R商品マスター」の作成
  27. レポート「R得意先マスター(五十音順)」の作成
  28. レポート「R得意先マスター(担当者指定)」の作成
  29. レポート「R得意先マスター(DM発送)」の作成
  30. レポート「R売上一覧表(本日分)」の作成
  31. レポート「R売上一覧表(期間指定)」の作成
  32. ナビゲーションフォームの作成
  33. オブジェクトの依存関係

動画の詳細はこちら