未経験からエンジニアになりたい人必見!
おすすめプログラミングスクール3選!

【CSS】ホバーした時に影ができるボタンの作り方

本記事ではホバーした時に影ができるボタンをCSSのみで作成する方法について解説しています。

HTML/CSSの学習におすすめ参考書
1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座

参考書が苦手な人はUdemyの動画がおすすめ
ちゃんと学ぶ、HTML+CSS&JavaScript入門講座

作成者たにぐち まこと
学習時間9時間
受講者数42,075人
レビュー (8,925件)

完成するボタン

本記事で作成するボタンの完成形の挙動を最初に確認しておきましょう。

このように、マウスカーソルがボタンに乗った時(ホバー)に右下にうっすら影が表示されているのが分かります。

完成形
完成形

ボタンの作成

まず基盤となるボタンを作成しましょう。

index.html
<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
  <head>
    <meta charset="UTF-8" />
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge" />
    <title>Document</title>
    <link rel="stylesheet" href="style.css" />
  </head>
  <body>
    <div id="container">
      <button class="btn">ボタン</button>
    </div>
  </body>
</html>

CSSは外部で読み込ませているため、index.htmlと同じ階層にstyle.cssを作成し記述していきます。

style.css
/* 装飾 */
#container {
  text-align: center;
}

.btn {
  margin-top: 50px;
  padding: 20px 80px;
  font-weight: bold;
  border: 2px solid #000;
  background: #fff;
  transition: all 0.5s;
}

ホバーした時にスタイルを適用させる

続いてホバーした時にだけスタイルを適用させるCSSを記述しましょう。

ホバーした時にだけスタイルを適用させるにはCSSの擬似クラス「:hover」を使います。

style.css
.btn:hover {
  /* ホバー時の適用させるスタイルを記述 */  
}

影を作る

最後に疑似ラクスの:hoverのブロック内に影を作成するスタイルを記述しましょう。

影を作るにはbox-shadowプロパティを使います。box-shadowプロパティは「左右の位置」「上下の位置」「ぼかし」「広がり」「カラー」「内側指定」の6つの値を設定することができます。

今回作成する影は右下にうっすらと表示される影なので、左右の位置・上下の位置・ぼかし・カラーの4つを指定します。

style.css
.btn:hover {
  box-shadow: 5px 5px 10px #000; /* 右に5px・下に5px・ぼかし10pxの黒い影を表示 */
}
【CSS】影を付けるbox-shadowの使い方【CSS】影を付けるbox-shadowの使い方

まとめ

今回はCSSを使ってホバー時に影を表示させるボタンを作成しました。今回のポイントについておさらいしましょう。

おさらいポイント!
  • ホバー時のみスタイルをあてる場合は、CSSの擬似クラス「:hover」を使う
  • 影を作るにはbox-shadowプロパティを使う